マインド・タイムと無意識の操作
 
  護身術 女性におすすめ一撃必殺の技

   マインド・タイムと無意識を考える理由・・
   急所一撃で身を守る護身術の習得サイト

トップページ 護身術道しるべ 護身術の思考法 護身術の呼吸法 プロフィール 無料メルマガ
護身術の基本法則 護身術の原理原則 都道府県犯罪発生率 護身術と気の力 護身術と呼吸力
Amazon出版書籍 只今教材の準備中 コンバットF講座 実践護身術教材
  TOP気の力と心理学 >マインド・タイムと無意識
 

  マインド・タイムと無意識について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


ベンジャミンリベットのマインド・タイム理論


[マインド・タイムと無意識] とは・・ ベンジャミン・リベットは「マインドタイム理論=0.5秒の遅れ」を発見し証明した人 なんですが、私たち人間が認識した後に行動するのは、[0.5秒のタイムラグがある] ということ なんです。 (身を守るための[護身術] の情報は後半にて)

つまり、相手がパンチを出すのを見ても「0.5秒は動けない」パンチが来ると認識しても 実際にそれを防御する動きを始めるのは [確認してから0.5秒後] だということらしい。

ならば、0.5秒以内に技を掛ければ相手は無抵抗のまま、技に簡単に掛かってしまうと いうことになります。しかし、[問題は0.5秒という短い時間に技が出せるか] ということです。

これは物体である身体で技を仕掛けたのでは、まず物理的な速度でみても不可能であるということ になりますが、もし、意識で技を仕掛けるとしたらどうでしょうか。

意識の速度なら [0.5秒以内に仕掛ける] ことは不可能ではありませんよね。 しかし、そもそもこの [問題は意識で技を仕掛けられるのかどうか] ということになると思うのですが、 意識で技を掛けるということは非常に難しいことなのですが、[技の前に意識で仕組む] ことは 可能になると思います。

これは神経心理学でも証明済みなんですが、昔から「枕を押さえる」という言い回しで、 意識で先を取って相手に何らかの影響を与えた上で、実際の技を掛けていたという事実が あります。

枕を抑えられた相手は無力化されて力が出せない




実際に相手に護身術を掛ける直前に、[意識で相手の枕を押さえる] という訳で、相手の動き を封じた上で、実際技を相手に掛けるわけなんですが、その際「枕を抑えられた相手は無力化」 されて力が出なくなるのです。

これはこの動画でも実際に見せていますが、ヤラセでも打ち合わせもない「枕を押さえる 正真正銘の動画」なのです。意識という目に見えない内面を使っていますので、現象しか お見せできませんので信じて頂くより方法はありませんね。

ベンジャミンの護身術と言っているのも、護身術を掛ける前の 「0.5秒の無意識という神経心理学」についても少しは知って頂きたくてタイトルに した次第です。

摩訶不思議な怪しいと捉えられることの多い「意識や心の話し」ですが、脳や人間の 内面的な働きは未だにすべてを解明された訳でもありませんし、[逆に現代科学では解っていないこと] の方がはるかに多いのです。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る


「科学万能の時代なんて希望的幻想」であって、現実的にはまだまだ 科学は未熟であり解らないことだらけという訳なんですね。

【関連物の紹介】ベンジャミン・リベットの0,5秒の無意識。 【新品】マインド・タイム 脳と意識の時間 ベンジャミン・リベット/〔著〕  下条信輔/訳

  

護身術 女性におすすめ一撃必殺の技
 

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。 そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定DVD】プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 お早めにお受け取り下さい。





Copyright © 2015 護身術 女性におすすめ一撃必殺の技 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾