沖縄空手の源流に学ぶ極意
 
  護身術 女性におすすめ一撃必殺の技

   沖縄空手の源流に学ぶ極意の意味と理由・・
   急所一撃で身を守る護身術の習得サイト

トップページ 護身術道しるべ 護身術の思考法 護身術の呼吸法 プロフィール 無料メルマガ
護身術の基本法則 護身術の原理原則 都道府県犯罪発生率 護身術と気の力 護身術と呼吸力
Amazon出版書籍 只今教材の準備中 コンバットF講座 実践護身術教材
  TOP護身の原理原則 >沖縄空手の源流とは
 

  沖縄空手の源流とはについて


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


 現代が失ってしまった沖縄空手の源流とは


[沖縄空手の源流とは] に ついて、本来一撃必殺だったはずの空手は今では [百撃しても倒れない情けない?空手」] に 成り下がったと言う人もいます。しかし・・ (身を守るための[護身術] の情報は後半にて)

それは仕方のないことでもあると思いますというのも、[琉球古流の武術が行っていた刀] などの 武器と戦っていた頃の空手を、現代の空手の試合や大会で行う訳には行かないという理由もあります。

使われなくなると、[自然に技は消滅して行く] しかありません。 今の剣道や居合のように、[試合を重視すれば剣道のように、形を重視すれば居合道のように] なって しまいます。体力勝負にならず、形骸化せずに伝えていくには [意識と身体そして呼吸の三位一体] を伝えていくしかありません。

私の [護身術の技が琉球空手の護身術] を基礎として成り立っているため、 どうしても、[空手の話に関連する護身術] になることをお許し下さい。

空手の基本中の基本である正拳突きでさえも、それはそれで時代の 流れの変化なのですから、良し悪しを問うのではありませんが、今では本来の正拳突きを行なって いる空手家はそう多くはいません。

その理由の一つに、日本国内ではまだマイナーだった時期の空手が、[アメリカをはじめとした 諸外国からの逆輸入] によって、国内でメジャーになったという経緯があり、それもまた仕方のない ことなのかも知れません。

しかし、逆輸入された現在のKARATE?は、中国拳法やムエタイ、ボクシングなどの [諸々の格闘技 の目に見える要素] を取り混ぜて、西洋的な発想の [KARATE] なるものを創り上げてしまいました。


封印された一撃必殺の空手の突き蹴りが蘇る


そしてそれが多くの人たちに「空手として認識」され教え継がれて格闘好きの若者に 指示されて今日に至ったのです。

そして空手に初めて接した若者たちは、本来の空手を知らないが故に、これが空手なのだと 何の疑問もなく受けいれていったのです。

当時、相当自信を持っていた [私の輸入空手?] を、沖縄の師匠から、 [それは何だ?] と言われるはめになったのです。

今思うと、当時私の空手は少なくとも「本来の空手」からすれば突き方も蹴り方も、 まったく [別物のソレ] でしかなかったのですしょうね。

時の流れの変化でその時代に沿うように、[全ては変化していくのが自然] でもありますから、 変わることがすべていけないとは言わないけれど、「変えてはいけない不変」のものは、 変わることなく受け継いで行くべきだとも思います。

それが「型」であり「不変の鋳型」とも言うべき「受け継がれていく形」なのです。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る


まとめです・・
[封印された一撃必殺の空手の技] と、わざわざ言うかといいますと、 現代の試合形式の競技空手と本来の空手を分けてお話したいと思っているからです。 本来の空手は「一撃必殺の空手の技」であり、[急所攻撃に徹した空手] です。 なので、現代のルール制空手からすると「殺人空手」ということも言える訳ですね。

懐かしい空手のDVDがあったのでご興味あればどうぞ。 【中古】■VHS■ザ・カラテ THE KARATE■【送料無料】【smtb-u】

 
   

護身術 女性におすすめ一撃必殺の技
 

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。 そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定DVD】プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 お早めにお受け取り下さい。





Copyright © 2015 護身術 女性におすすめ一撃必殺の技 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾