護身術 報道されない事件の裏側
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP身体操作道しるべ >護身術 報道されない事件の裏側
 

  護身術 報道されない事件の裏側について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。
 

護身術 報道されない事件の裏側に迫る!



いざという時のための格闘技について、少しどこかで習って勝手に改良を加えて「○○流とか○○会」などの 名称を自由に付けられるから種類が増えたんでしょうね。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


実は私もそのような怪しい会派を名乗っている一人>なんですが、私の場合、どこで数十年、誰に弟子入りして という過去を明確に公開していますので怪しければ調べて頂ければと思います。

それはそれでいいとしても、余りにも「小手先だけの技術」だと一見して解るような格闘技や武道などの 流派会派は作らないで頂きたいと思うのですが、これも世の流れなんでしょうか。

先ず、一般的に思われているのが、「格闘技が強ければ護身術も強い」ということ なんですが、現代行われている格闘技や競技武道などと護身術は全くと言っても いいくらい違うということです。

そこで「試合と護身術」を少し比較してみましょう。
最も大きな違いは、「ルールがあるか無いか」ということがありますね。
もちろん、ここではルールの善悪や要不要を語っているのではありません。

武道や格闘技と護身術の違いを話しているに過ぎません。

助けてくれる人も望めない絶望的な状況の中で闘う



次に、「フェアかアンフェア」かの違いがありますよね。
武道や格闘技は「正々堂々が原則」ですが、護身術は「正々堂々とは限らない」

格闘技などの試合は、「危険な技や武器」を使ってはいけませんが、護身術の場合 は、「武器や凶器」を持ったり「危険な攻撃」をしてくるのが当たり前だということを 頭に叩き込んで臨まなければ命がありません。

もしかすると、刃物を持ったり銃を持って襲って来るかも知れません。
危険な状態になったら、審判やレフリーが止めてくれる訳でもありません。


要するに、「命を保証された戦い」「生きるか死ぬかの戦い」の違いです。
なので、それに臨む内面的な精神状態は天と地ほどの差があるのはお解りだと 思いますが、今の日本では「生きるか死ぬかの戦い」などほぼ不要ですよね。

しかし、日本以外の多くの国々では、21世紀の現代でも「我が身は自分で守る」 ということが常識だということも覚えておいた方がいいですね。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



まとめますと・・
「護身術と格闘技」の違いに付いては、皆さんが思っているようにイコールではないということです。 「格闘技」には格闘技の素晴らしさがあり、「武道」には武道の素晴らしさがあるのですが、「護身術」として 素っ裸にして見たときには、大きな違いがあり、それらには無駄な動きや技があるということです。

「護身術は一撃必殺の威力」で相手から逃れなければ死を意味するかも知れません。その場には審判もレフリーも いないのですし、助けてくれる人も望めない絶望的な状況なのです。言うなれば「崖っぷちの技」が護身術とも言えるのです。

人斬りの道具だった日本刀は今や芸術的な価値を得ている
模造刀 闇霞 日本刀 飾り インテリア 刀剣ブーム 戦国時代 歴史 SAMURAI 侍【送料無料】

 
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 


 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾