護身術を極めるためのウェブサイト
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP身体操作道しるべ >護身術を極めるためのウェブサイト
 

  護身術を極めるためのウェブサイトについて


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


  護身術を極めるためのウェブサイトの公開



「セルフ・ディフェンス」すなわち「護身術」なのですが、護身術とは身を守るのが原則ですので 自分から攻撃を仕掛けることを強く戒められている武道なのです。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


昔は、すべての武道はそうでした、元々は空手も「空手に先手なし」という言葉がありますし、 剣術にも「勝負は鞘の内」という言葉が残されていますよね。

これらはすべて「武道はセルフ・ディフェンスであれ!」ということなのだと思いますが、現代の試合形式や競技武道が どこか勝ち負けにのみ焦点を当てているような風潮があるのも事実です。

さて、武道の要素の最後ですが、
武道で言う四番目の「力」とは、もちろん「体力とか筋力」も含まれます。
含まれますって・・?それ以外に他にも「力」があるのかい?

そう突っ込まれそうですね。(笑)
武道で使う「力」には、「筋力」の他に「呼吸力」とか「胆力」などと呼ばれている 「自然の力」に相当する「力」があります。

地球の重力を自分の身体と共有する身体の使い方



「自然の法則」とか「宇宙や気の力」などと怪しげな呼び方をする人もいますが、 それらのほとんど全ては「地球の重力と遠心力」が鍵になっています。

確かに「気の力」と言われると、「気」そのものの力のように錯覚をしますが、 そうではなく、人間の意識の力を高めることによって、並外れた集中力を発揮できる ようになり「気」が高まってきます。

自分以外の他に影響させるのだと考えています。

断定している訳ではありませんので、誤解の無いように。

それらを如何にも「神秘的」な現象に見せようとしている人たちもいますが、あまりにも 「神掛かった摩訶不思議」の考えに囚われるのも危険です。

簡単ではありませんが、要するに「地球の重力」を自分の身体に一体化できれば 人間離れした身体動作が可能になるという訳です。

「希少稀なる人間」になれるかも知れませんよ。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



まとめ・・
「四力の力」は、武道や武術での力なのですが、力の中でも「筋力」「精神力」「気力」などがありますが、 主にここでは「筋力や体力」のことを指して言っているのだと思います。 武道の四大要素の中で最後に付けられているということは、「筋力は必要だけど筋力に頼るなよ」ということだと 理解すればいいのではないかと解釈しています。

合気道は相手の力を利用すると言われますが・・
実践護身術入門 [ 塩田泰久 ]

 
 
 
           
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!
 
  


☆身体操作 TOPに戻る
☆「防犯 護身 報道されない事件の裏側」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾