護身術の急所|DVDで学ぶ自己防衛力








 古武術の身体の使い方
 
女性におすすめ自宅で学ぶ護身術


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 護身術と呼吸法 プロフィール お問合わせ
自宅で護身術DVD 護身術の基本 護身術の原理 都道府県犯罪率 護身術と気 メンタル護身術
  TOP身体操作道しるべ >古武術の身体の使い方
 

  古武術の身体の使い方について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


古武術の身体の使い方を習得する意味


 

あなたは今、何かスポーツや武道などをやっていますか? もしくは何かのコーチや インストラクターなどを行っているトレーナーや指導を行う側の方でしょうか。 (身を守るための護身術の情報は後半にて)

何れにしても、この特別な身体の使い方(体幹操作)をマスターすれば、 あなたの [選手寿命も実力] も、また、選手を育て上げる指導者の方のトレーニングなどの指導力が 一変することには間違いありません。

なぜなら、今現在、日本をはじめ世界で行われている体を動かすという、根本原理や発想が まったく違う次元の身体の使い方にあるからなんです。


ポンと触れただけで身体ごと床に倒れ込んでいた


一般の人間の力や身体の使い方は 筋力を主体にした使い方が普通であり当たり前 なのですが、[それ以外にあるの?] と訪ねたい人も多いと思いますが、あるんです。

私も始めてこの力や身体の使い方を目の当たりにしたとき、一瞬我が目を疑い ましたし、ふと我に戻って、「そんな馬鹿な!」と思って実際に試してもらいました。

空手高段者の私が突いて行った手首を、ポンと下に触られただけで、手だけではなく 身体ごと床に倒れ込んでいたことが信じられませんでした。きっとあなたも私の話だけでは半信半疑 だと思います。

でも、そう思うのが当然であり当たり前なんですが、実際にこのような力や 身体の使い方が存在するのだということが身を持って理解できたことが、私にとっては幸い でもあったのです。

なぜって、それを知ったことで、そのことに興味を持ち「あれは何なのだ?」という疑問と ともに、私の心はそのことで一杯になって、それに支配されていく運命だったのでしょう。

そして、その内に「必ず自分もこの不思議な力を身に付けてやる!」という決意も漲ってきたこと も確かですし、この衝撃的な出会いがなければ、間違いなく今の私はなかったでしょう。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る


今、全国の特に武道やスポーツに取り組まれている方や、その選手たちの指導に当たられ ているコーチやトレーナーの方たちが徐々に注目してくれ始めたのも、あの日の衝撃を体験したからに 他なりません。

まだまだ、[一部の武道家やスポーツ関係者だけ] にしか知られていないほどの、マイナーなスキル ではあるのですが、もっと幅広く伝えていけないかと日々試行錯誤を繰り返しています。

これをマスターすれば、スポーツや武道などの高度なパフォーマンスを実現できるのみならず、 一般の方の健康、[特に心の健康にも大いに貢献できる] ものだと確信しています。

なぜなら、このスキルを身に付けるためのトレーニングは、古来から武道で言う、 「内面が八割で外が二割」だからです。つまり心の修行や意識の訓練が主だということなんです。

具体的には、もちろん [瞑想や座禅] なども含まれますが、イメージを明確にしたり呼吸法の数息法 であったり、このように言うと怪しいと思う人も多いと思いますが、敢えて言うと「見えないものを 観る訓練」する訳なんです。

早い話しが、ここまで話してきました、この [力の使い方や身体の使い方] が 身に付いていなければ、武道もスポーツも高い次元には行けません。恐らく昔のような 「生き死にの勝負」は、とてもできないと思いますよ。

今の試合や大会はそういう訳には行きません。 人の命と安全が第一なのですから、反面、失われたものも数知れないということなのです。

  

「護身術の急所」飛鳥塾師範おすすめ 最強の護身術
 

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。 そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定DVD】プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 お早めにお受け取り下さい。







Copyright © 2015 女性におすすめ自宅で学ぶ護身術 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト