一撃必殺の武術のスキルを習得せよ
 
  護身術 女性におすすめ一撃必殺の技

   一撃必殺の武術のスキルを習得する理由・・
   女性の筋力・子供の体力・一撃必殺の武術
   急所一撃で身を守る護身術の習得サイト。

トップページ 護身術道しるべ 護身術の思考法 護身術の呼吸法 プロフィール 無料メルマガ
護身術の基本法則 護身術の原理原則 都道府県犯罪発生率 護身術と気の力 護身術と呼吸力
自宅で護身教材 コンバットF講座 実践護身術教材 いじめ対策教材 ひきこもり講座
  TOP身体操作道しるべ >一撃必殺の格闘スキルを習得する
 

  一撃必殺の格闘スキルを習得するについて


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


 一撃必殺の格闘技を習得する最強の護身術


護身術や武道の上達が、実際に通用するのかどうかを考えたときに、 何をもって判断すればいいのか、実際に街中や夜の街角でたむろする [ごろつきや不良どもと 渡り合って試す] ということも出来る訳がありません。 (身を守るための[護身術] の情報は後半にて)

それじゃ、その護身術が、武術が本当に通用するのか否かは何で判断すれば いいのか? 剣を素早く抜いて巻き藁を斬ったりする美しさでしょうか?拳で板を割ったり石を 叩き割ったりする破壊力ですか? それらも実際に通用するかどうかの一部の判断材料にはなるかも 知れませんが実際には何とも言えません。

しかし、だからと言ってイザとなったときに、それが [自分の身を守る護身術として通用するか] と聞かれれば、それとは違うと言わざるを得ません。では何が通用すると言えるのでしょうか?

あなたは道場で基本を稽古し、型を稽古し美しい型を舞うことができるように上達したら、 それが実際に役に立つと自信を持てますか?あなたは、道場で実戦組手で鍛えて強くなったら 実際の場でも通用すると本当に思っていますか?

私は数十年間、 [実戦空手と言われる道場] で、実戦組手や実戦試合と言われる試合を 何度も体験してきました。そして、周りからは強いと賞賛され続けてきました。しかも、その道場は [急所攻撃や反則] などにもとてもゆるい・・ほぼ何でもありの道場でした。

そんな中で戦い通してきた私でも、実際の場で本当に自分が通用するとは思えませんでした。 なぜなら、[実際の場は道場稽古や試合] とは、まったく精神の持ち方が違うということを 知っていたからなんです。

あなたは、もしかしたら[フルコンタクト空手の猛者] かも知れません。素手でブロックを 叩き割る人かも知れません。ボクシングのチャンピオンかも知れません。あなたは一撃で倒す ハードパンチャーかも知れません。

もしかしたら、あなたは居合い抜きの真剣で巻き藁を何本も斬れるかも知れません。でも、 その [テクニックや技術が実際の場で通用する] と本当に思っているなら非常に危険です。


恐怖心から来る居着きを克服するための訓練法


きっと、どこまで稽古や練習をしても、実際の命が掛かった場面で完全に自信を持てる だけのテクニックはないとは思いますが、その命が掛かった場面での極限の緊張や恐怖心は、 何がそうさせているのだと思いますか。テクニック不足ですか、それとも・・なんでしょうか。

もちろんテクニックがなければ、勝てる気さえしないかも知れませんが、それがあったところで [大した役には立たないこと] がお解りだと思います。

完全に通用するものなど無いとは思いますが、自分に自信をもたらすためには、 一体何が必要だと言うのでしょうか。恐怖心から来る体の居着きや異常な固まりを克服する ための訓練法は武道や格闘技のテクニックとは別物です。

でも、ご安心下さい!これがあれば大丈夫です。それは「内面を鍛える修行」です。 私たちの稽古や修行法の中でも、 [特別に重要度の高い修行法] の一つですが、これを稽古の 中に取り入れていけば、先ず内面が変って来るのを感じてきます。


肉体主導の力ではなく、内面主導の力を求めて!


しかし、これを習得するのは歳を取れば取るほどに難しくなってきます。と言っても、 歳を取ると体力や筋力が衰えるからではありません。

ただ、[長年こびり付いた垢や考え方が固着] してしまって、心を真っ新に洗い流すことが 難しくなりますし、年をとれば取るほどそれは岩盤のように強固になります。

なので、出来れば早い段階で若いうちに、これに気付いて修行に入った方が習得する可能性は 非常に高くなります。でも一旦身に付いてしまえば、[何歳になろうが衰えることのない力] を手中に 収めることができるのです。

筋肉や体力のように、いくら鍛えても歳と共に衰えていくのとは逆に、[歳を取れば取るほどに 強くなって行く] のも事実です。それは、肉体主導の力ではなく、[意識や集中力、想像力]などの 心の力、内面の力がメインだからなんです。

早くそれに目覚めて気付き 早く若いうちに始めた方がいいですね。 若いうちの頭脳は、年寄りのように体験や経験が少ないので、固定観念や思い込みがあったとしても 変えて行くのが容易です。

若い脳のうちに、[考え方や捉え方などのマインド] を変えて行って身に付いたならば、 後はもう生きてる限り何歳になろうともその類稀なき自然の力は進化し続けることはあっても、 [決して衰えることのない力を得る] ことになります。

若いうちから、歳取っても衰えることのない力を得ることを目指すのか、若いうちだけに限られた 力を目指すのかは、あなたの自由ではありますが、歳を取ってそれに気付いても既にもう遅いのです。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る


ここまで、実際に役に立つ力として「内面の力の修行」について話してきましたが、 実際には「内面の強化法が八割」で、実際に身体に関する稽古法もありますが、先ずは主な 「人体の急所の位置」を頭の中に叩き込みます。

なぜなら、 [実際の護身や武術は命のやり取り] だからです。 そして [内八分に外二分] の修行がそれを可能にするからです。 もちろん、「内八分が如何なる状況にも屈しない内面の修行」ということですね。

[外二分は身体の使い方] は身体に関することです。その中に「急所の位置の完全習得」 なども含まれる訳です。昔の私のように、実戦実戦と言いながらも試合のルールに守られながら、 俺は強いと言ってるのと実際の場は訳が違うのですから。

  

護身術 女性におすすめ一撃必殺の技
 

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。 そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定DVD】プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 お早めにお受け取り下さい。





Copyright © 2015 護身術 女性におすすめ一撃必殺の技 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾