ヒーロー願望から読み解く最強護身術
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP護身術の思考法 >ヒーロー願望から読み解く最強護身術
 

  ヒーロー願望から読み解く最強護身術について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


ヒーロー願望から読み解く最強護身術の意識改革



ヒーロー願望から読み解く最強護身術とは、どういうことなんでしょうか?
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


誰でも孔雀という鳥はご存知だと思いますが、孔雀はあの美しさからは想像もできませんし 信じられませんが、毒グモやサソリ、毒蛇などの毒虫を好んで食べるそうです。

しかし、表に見せる姿はとても毒虫を好んで食する鳥には見えない美しい姿です。 人間も様々な障碍苦難や日頃の苦労が続くと、表に顔や姿として毒を出してしまいますし、言葉にも出てしまいます。

そして、その言葉でその姿や顔で、他の人にイヤな思いをさせたりマイナスの影響を知らず知らずの間に他人に 振りまきながら生きていることにさえ気付かずに生活しています。

ある日お釈迦様は、そんな弟子に対して「孔雀の修行をしてこい!」と命じました。 そして、その弟子は早速お釈迦様に命じられた「孔雀の修行を行う旅」に出ましたが、そもそも「孔雀の修行 とは何なのか」、ということも教わらないまま旅に出た弟子は、それが何たるかの意味から探さなければならなかったのです。

孔雀のように自分の中で消化して外に出さない




そして、孔雀の生体を調べているうちに、孔雀は毒虫を好んで食べるのに外にはあんなに美しい姿しか見せない! ということに気付いて、「お釈迦様が命じられた意味を理解」しました。

何年かの後に、お釈迦様の下へ帰ってきた弟子は、世の中からは障碍苦難は無くならないが、どれほどの苦しみや 苦労を受けようとも孔雀のように自分の中で消化して、外には優しい笑顔、前向きの言葉、思いやりの気持ちを 見せて生きることが、徳を積むということだと悟ったのです。

修行で悟ったことをお釈迦様に報告すると、お釈迦様から「孔雀明王を命名された」というお話しです。 要するに、人はどれほど修行を積んでも悩みや苦労は無くならないのならば、孔雀のように自分は毒を食っても 周りには薬を与える存在」になろうということです。またそれが徳を積むということなんです。

この動画のように、難しいことに挑めばすぐにはできないことが沢山ありますが、できない理由を言って投げ出したり 他のせいにして口汚く人を罵ったりせず、「淡々と孔雀明王」のような護身術の修行をすることが重要ですね。 他でも何度も書きましたが、護身術は発生の内容や状況からしても、命をも落としてしまう可能性が多いのです。 そんな状況下で、表面的なテクニックだけでは危険極まります。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



護身術や武道は、本来は技の前に身に付けなければならない意識などの内面の鍛錬が必要不可欠ですので、 技やテクニックから入ったとしても、それらの技を充分に使うためには「内面を鍛錬する」ことをおすすめします。

【関連物の紹介】孔雀明王の修行を忘れないように背中に背負う。
孔雀明王スカジャン/和柄 和

  
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 

☆身体操作 TOPに戻る
☆「時代の流れは今や防犯護身必須の世界」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾