世界中が待ち望んでいる最強護身術
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP護身術の思考法 >世界中が待ち望んでいる最強護身術
 

  世界中が待ち望んでいる最強護身術について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


世界中が待ち望んでいる最強護身術があった!



世界中が待ち望んでいる最強護身術とは、本当に危険な場所で闘えるのは護身術の技ではありません。 護身術に限らず武道武術の技は、技だけでは技は掛かりませんと言ったら少々ややこしくなりますね。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


技というものは、相手の状態がしっかり安定している時には絶体に掛かりませんよね。 考えてみればすぐにでも解ることではありますが、重心が相撲取りの四股立ちのようにしっかり落ちている 状態の時は技は掛からないのです。

相手の重心を崩したり、重心を左右の足にずらしたり相手の身体を揺さぶったりしてやっと技に入って 技の効果が出る訳なんですね。

だから、まず最初に「技の前に崩し」という行程がなければならないわけなんですね。
現状では、この「崩し」は相手の身体を横に揺さぶったり、前後に押したり引いたりして崩そうとしていますが、 実はほとんどの人が知らないもっと簡単に相手の重心を崩す方法があったのです。

意識とイメージ力を現実と同じくらいに明確可する




これは武道や護身術のマジックのように思えるかも知れませんが、日本ではもう500年も600年も前から 武道の極意として実際に行われていた武道の真髄ともいえるものなんです。

昔は、刀などの武器を持って闘っていたわけですから、死ぬか生きるか解らないという状態では戦えない 生命のリスクがお互いにあったのですね。

そこで編み出されたのが、意識とイメージ力を現実と同じくらいに明確にすると、意識が現実世界に現れ出でる 現象が起こって来て見えないものが見えるものに現実化していくというと怪しいですかね。

実際に、この動画も50%以上の意識の力で相手を無抵抗にして、それから身体の手足で技を掛けているという ものを指導しているセミナーなんですが、そのように伝わっているでしょうか。

音声なしの動画だけでも、その内容自体は伝わるのではないかと思っていますし、実際に出来るのならば 自分も身に付けてみたいと思われる熱意を持った方が一人でも増えればいいなと思っています。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



そしてもっともっと武道の身体操作や護身術に興味を持つ人が増えてくれることを願っています。

【関連書物の紹介】忍者軍団武神館の身体操作術
【送料無料】武神館DVDシリーズ番外編 忍法人法伝 中巻/初見良昭[DVD]

   
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 

☆身体操作 TOPに戻る
☆「防犯護身に関して真面目に考える時」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾