護身術に学ぶ体幹操作の対処法 片手胸倉取り
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 体幹操作基礎 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で護身DVD 護身術の基本技 護身の原理原則 護身術の思考法 気の力と心理学 メンタル呼吸法
  TOP護身術の基本技 >護身術に学ぶ体幹操作の対処法
 

 護身術に学ぶ体幹操作の対処法について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


護身術に学ぶ体幹操作の対処法 片手胸倉取り



片手で胸倉を掴まれたときの対処法について、基本の4番目の技ですので、左右どちらかの手で胸倉(襟首)を掴まれる ドラマなんかでもよく見るパターンですね。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


護身術の「片手胸倉取り」とは、相手が片方の手で胸倉を掴んできた場合です。
片手胸倉取りも大きく分けると2通りの取り方があって1つは胸ぐらを掴んで グイグイ後方へ押してくる場合、もう1つは胸ぐらを掴んで顎にアッパーを突き上げるように 上にグイグイ突き上げてくるケースです。

最初のグイグイ押してくる場合は、私の後方へ押すように力を入れてきている訳ですから 私の後方へ力を行かせてあげれば良いわけですなんですね。

持たれている拳を胸と一緒に下げてやればいい




要するに、自分の中心軸をちょっと回転させて相手の力のベクトルの方向へ 力を流して上げれば意外と簡単に取り押さえることもできますよ。

もう1つの顎を突き上げて持ち上げてくる場合は、相手の肘は大きく曲がっている と思いますので、片方の手で相手の肘を持って内側に引きながら持たれている拳を 胸と一緒に下げてやれば簡単に相手は崩れます。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



刃物に対する安全策はやはりこれしかないですよね。
防刃ベスト レベルII 両面 防刃シャツ 防刃チョッキ

 
   
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 

☆身体操作 TOPに戻る
☆動画「今押さえておくべき防犯護身対処法」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾