護身術についての重要部分と注意点
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP身体操作道しるべ >護身についての重要部分と注意点
 

  護身についての重要部分と注意点について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


護身についての重要部分と注意点とは



「ルーチン化した身を守る動作」って知っていますか?
例え知っていたとしても、それだけで身を守ることができるとは誰も思いませんよね。(笑)
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


ルーチン化した身を守る動作とは、ルーチンといいますか、「身を守るためのテンプレート」という基本の動きを 身に付けている人は、そうそう簡単には相手の思うようにはならないのです。

その点から言っても、「護身術は複雑ではなくシンプル」でなければただの見世物で実際の場では役に立たないのです。

ルーチンと言えば、よくスポーツ選手がやってるルーチンも同じ「身を守るおまじない」だとすると、「身を守るおまじない」とは何か? ということになりますが、要するに「おまじないや神頼み」っていうのは、外部の何かにお願いするのではなくて、 内なる自分の中の「潜在意識」または「脳」に刻みこまれたものを引き出すということなんですね。

皆さん「潜在意識」とか「潜在脳力」という言葉を聞くとどのように捉えますか? どこか怪しい宗教みたいな感じですか・・?(^-^) 

実は私もずっと昔は、潜在意識をそんな風な感覚で捉えていました。
しかし、武術を深く理解するために「潜在意識や深層心理、脳」に関する本などを 読みあさりながら試行錯誤を繰り返していた頃、私はある言葉に出会いました。

その言葉によって気付かされたのです。
それは・・この「2つの思考習慣の差」が人生を決めているということでした。

「どうしてできないのだろう?」
「どうしたらできるんだろう?」




出来ないという言葉を脳の深層部に刷り込んでいる



何かの問題にぶつかった時、あなたの脳はどうを考えますか? この考える習慣によって人生真逆の結果が出るのです。

この思考習慣のままでは何をやっても、どんな勉強や修行をしても結果は今までと 変わるはずがない!今から数十年前にそう気付いたのです。

そして色いろ考え試しているうちに、はっきりと見えて来ました。
武術の理解度も、人生のあらゆる場面の結果も、すべては自分の思考習慣に原因 があったんだと言うことを。(>_<)

「脳はすべてを知っている」のです。
でも90%の人間は、何か問題に遭遇する度に「なんで出来ないのだろう?」
この否定的な思考習慣が子供の頃から刷り込まれています。

「出来ない」という言葉を毎日脳の深層部に刷り込んで、潜在意識に出来ないと 思い込ませていたのです。

これで望む結果が出る訳がないと、それに気づいた私は何かを考える度に、 「どうしたらできるんだろう?」と、そう考える習慣を刷り込んで来ました。

そして今、潜在意識は人生の様々な局面で、私に閃として気付きとして多くのヒントを 毎日のように導き出してくれるようになりました。

突然ですが、タイガーウッズは相手が次のパットを沈めた瞬間に完全に優勝を逃して しまうという局面で、何とタイガーは相手に「外せ!外してくれ!」と念じたのではなく 「入れ!・・入ってくれ!」と心の中で念じ続けました。

どうですか?この話・・綺麗事に聞こえますか?
後にタイガーは話しています。

「彼に優勝を譲りたいなんて思った訳じゃない、ボクの脳に潜在意識に、「外せ!」と いう否定的で破壊的なデータをインプットしたくなかっただけだ。

どうですか・・「一流の思考習慣」は凡人の私たちとは随分違うようですね。(^-^)

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



まとめてみます・・
「2つの思考習慣」というのは、一つは「出来ないことにフォーカス」することで、 もう一つは「出来ることにフォーカス」することでしたよね。
「どうして出来ないのか?」「どうしたら出来るのか?」は、同じ状態にありながら、 フォーカスしている思考の観点がちがいます。

このどちらかが私たちの「心の中の会話の習慣」にあったなら・・ 後々には雲泥の差が生じることは明白だと思いませんか?

アメリカの警察が持っている琉球武術のトンファー型の護身グッズです。
トンファー型 手錠スペアキー【手錠】【ハンドカフ】【足枷】【レッグカフ】

 
 
 

 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!
 



Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾