最強の護身術を最大限活用する使い方
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
  TOP護身術の思考法 >最強の護身術を最大限活用する使い方
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
 

  最強の護身術を最大限活用する使い方について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


最強の護身術を最大限活用する使い方を考える



正義こそ力だって?そんな偽善者のような綺麗ごとを言う奴は信用ならねえ。 なんて思う人って結構いるんですよね。と言って「正義感がない人」ではないんですよ。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


「正義だとか正義感」だとかを論じると「うざい!」と思うだけなんですね。
きっと、こんな人だって一度人が困っている現場に生き合わせると真っ先に助けに走る人じゃないかと思います。

私もこんな「うざい事を言う奴は大嫌い」でした。そういう自分が「うざい事」も言わなければいけないということに気付き うざい事が大嫌いな本人が「うざい事」をしゃべっているんだから我慢して下さいな。

じゃ、これ以降はちょっと「うざい!」と感じると思うことを書きますから、うざかったら読まないでね。

一昔前は、正義に反することは幾ら法に触れずともやっちゃいかん!と。 ほとんどの人間がそう教わり、そう考えていたと思います。

どれほど力を持とうと、「そこに正義がなければ、もうその力は無いのと同じだ」 反対に、「いくら正義感が強くても、それを守る力が無くては意味が無いのだ」 理想と現実をうまく言い現した言葉だと思います。

しかし今の世の中はどうでしょうか。
正義という言葉があまりにも使われなくなったと感じるのは私だけでしょうか。
「勝つためなら卑怯も辞さない」儲けるためなら正義などどうでもいい。
「正義など金にもならんし、正義なんかでは食って行けん!」
こんな言葉を平気で吐く輩も急増しているのも面白い現実世界です。


あまり力に頼るなよ!頼り過ぎると力に潰されるよ!



「力無き正義が無能」というのが現実だとしても、本当はそんな現実社会じゃいけない んだ・・力無き正義感を持つ沢山の人々が増えてきて、今のような社会の風潮を変え て行かなければならないのですよ。・・タマには、大それたことも考えるんですよ。

力は無くとも、強い正義感を持つ人たちがどんどん増えてくれば、この世はもっと 楽しく生き生きとした住みやすい世の中に変わると信じて・・ネ!。

武術は、一眼、二足、三胆、四力・・と言います。
「力は最後の4番目」です・・でも全く入らない訳ではないんだよと教えています。

厳密にはそういう意味だけではないのですが、力が必要無いという事ではなくて、 あまり力に頼るなよ!・・頼り過ぎると力に潰されるよ!っていうことを、まるで指し 示しているようですね。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



まとめです・・
「力無き正義は無能」とは、また「正義なき力も無能」と言ってる訳で「力も正義もなければダメ!」だと言ってるのですね。 両方とも兼ね備えて初めて中道に至る訳でして、陰と陽の二極には答えはなくて、その「二極を一体化」したところに 答えはあるんだよ。ということです。男と女の相反する極を一体にした時に生命の誕生があるように、まさにこれが「宇宙の原理」なのです。

甘いんだよ!生きるか死ぬかの実戦の中では正義もクソもないんだよ!って言う奴もいるけど・・ 防刃ケブラーパーカー ピンク/ブルー 防刃シャツ 防刃製品 防刃チョッキ

 
   
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 

☆身体操作 TOPに戻る
☆「覚えておくと便利な護身用警棒の用法」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾