最強の護身術について最低限の知識
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP身体操作道しるべ >最強の護身術について最低限の知識
 

  最強の護身術について最低限の知識について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


最強の護身術について最低限の知識を身に付ける



最強の護身術について最低限の知識について、一球に魂を込めるという野球の言葉がありますが、武器術の武器に魂を込めるという ことを沖縄の琉球空手道場で聞いたことがありました。昔、侍が自分の剣に魂を込めたということと同じ意味だと話してくれた人がいました。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


それらと同じように「心の構造である意識と無意識」に関しては、武道や武術を探求していくと切っても切れない深い関係に あることが解ってきます。というより肉体的な強さや武器などと同等もしくはそれ以上に意識を明確になるまで鍛錬するのは、 相手との空間を制して相手を無力化することだと気付きました。

相手との空間、つまり間合いを制することですが、例えばこの空間に鋭い日本刀の剣先を喉元に向かって突きつけられたら、 あなたの身体は固まって凍り付き身動き一つ取れなくなりませんか?これが無力化ですね。

この状態を剣を持たずに意識の力で行うのですから、ちょっとやそっとの努力ではできません。

私が修行した古流の琉球空手では、「内七分に外三分」と教えられました。
これは「意識と無意識などの心が八分」「身体の筋力やスピードなどの外部は二分」でいいという意味の教えです。

さて、「ボールに心を込めろ!」「一挙手一投足に魂を込めろ!」スポーツや武道などでも、 よく言われ耳にする言葉ですよね。

「心を込める」・・または、「魂を込める」・・これらの意味は単に一生懸命にやる、また は、頑張ってにやる・・という様な単純な意味だけではないと思います。

「多くの人は身体が優先」しています。
「人間の身体は心や意識、魂に引き動かされている」ということを知らないせいなの だとは思いますが・・もう少し具体的に言えば「心がそうしようと思ったからそう行動」 したということが紛れもない事実なのです。


少し心や意識を使った稽古をした方が早道ですよ



意識的だろうが無意識だろうが、常に身体は心に導かれて動いているのです。
ですから、「肉体の動きだけを何百回、数千回」やるよりも、「意識的に心を使った 動きを数十回も行う方」が、確実により早く身体に落とし込むことができます。

逆に、「機械のように同じことを反復」して身体に刷り込むという考え方もあります。
しかし、これは只単にガムシャラに数をこなすという事とは違って、意識でレールを 引いた上で、より早く身体に落とし込むために行うのです。

単純に肉体の動きを反復して、その動きを身体が覚えたとしても、それはただ、形を 覚えただけの「粗雑な動きが出来上がる」だけなのです。

もし、「質の悪い粗雑な動きを身体」が覚え込んでしまえば、それがその人の実力に なってしまい、それを修復するには膨大な時間が必要になるということです。

なので、一見すると「スムーズな動きをしている人の中」にも致命的で修復不能だと 思える人も少なくはないのです。
なぜなら、その人はそれが正しいと信じているからに他なりません。

これが我流で覚え込む怖さでもありますし、一度覚え込んだ身体の癖は相当の本人 の「意志と素直さ」がないと、おいそれと変えられるものではありません。

只、がむしゃらに稽古や練習に打ち込んでいる人を見ると一見感動的ではあります。
しかし同じやるにも、少し心や意識を使った稽古をした方が早道でもあり、確実だと 思うのですが、中々人は素直に聴いてはくれません。(笑)

まさに「後来習態の容形を除き 本来精妙の恒体に復す」の言葉通りですよね。
「我が道を行く」のは、いいことではありますが、我が道は「我流の道」とは似て非なる 道だっていう事ですよね。(笑)

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



まとめ・・
「魂を込める」ということを口では簡単に言うこともできますし、本当にそう思っても「魂を込めるふり」なのかも知れません。 一直線に「何も迷うものがなく集中した時に本当の意味で魂を込める」ということが実感できるのです。

これこそ護身刀であります御守刀です。
御守刀「不二」〈美術刀〉【送料無料!代引手数料無料!】

 
   
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 

☆身体操作 TOPに戻る
☆「護身用グッズで覚える意識の改革法」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾