護身術に対する評価が低い
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP身体操作道しるべ >護身術に対する評価が低い
 

  護身術に対する評価が低いについて


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


護身術に対する評価が低い時代



波には「打ち寄せる波と引く波」がありますが、打ち寄せる波は一度ではありませんよね。 次から次に時間差を付けて打ち寄せてきますが、体幹もこのように 時間差のある力を創り出すことができます。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


また、「満ち潮と引き潮」自然の法則に忠実に営まれている原理なのですが、人間も自然に逆らわず生きることが出来れば、 もっと大きな力を与えられるはずだと考えています。 例えば、身体の使い方も自分の筋肉や五体に固執せずに、地球の法則や原理と一つになる修行をしたらどうなるでしょうか。

さて、私が指導する「武術的身体操作の応用編」の中に「入り身と吸収」という術理があり ますが、簡単に言うと、「相手に入って相手を無力化する方法」「相手の力や動きを 吸収」して「相手を無力化」しコントロールするというものです。

これだけ聞けば、ほとんどの方が荒唐無稽なことと一笑されるかも知れませんね。 これは、「自然の法則に逆らわない身体動作」の基礎を徹底して修練した結果での
 
応用技なのですが、「身体が自然体で動ける」ようになって初めてできる境地です。

 
自然に沿う動きとは・・陰と陽の波動を理解することが最初に必要になりますし、 波は、「寄せる波と引く波の2つで1つの波」ですね。
潮は、「満ち潮と引き潮」がありますし、「日は昼と夜が一つになって一日」ですよね。

この世は、「重力と抗力を同時に受けて」人によっては、それらが足枷となり、人に よってはそれらを「活用し華麗に力強く」生きて行ける人もいます。


困難や試練に出会うからこそ人生の技が冴える



「息は吐く息と吸う息があって呼吸」ですし、人は「心と体が一つになって人間」 なんですよね。意識は「入りと吸収」が出来て初めて極意となります。

思いは、自分が発した「思いの波動と同じ波動」が、自分に戻ってきます。
それが自然界に存在している法則なのですね。

例えば、朝起きて気分が悪ければ、今日一日嫌だな〜と思ったとします。
その思いはそのまま、「現実となって自分が体験」することになります。

そんな馬鹿な!・・と思う人は、どうぞ、そう思って生きて行って下さい。
「後来習態の容形にドップリ浸かって」、自分の狭い知識の中での判断で物事を見る ことほど、容易で滑稽な生き方は他には見当たりません。

自分の枠から出て、「困難や試練に出会うからこそ人生」であり、経験となり、それが 他に影響していく生き方になるのです。

臆病な者ほど、「鎧で身を固め」外に出ようとしません。
ちっぽけな自分という港から出港して、大海に出てみて下さい。
「凪も時化も自分の身体で目一杯受けて」現実を体験できますから。
「人生80年」挑戦し冒険し新たな発見の連続が人生だと思う今日この頃。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



まとめです・・
「自然の法則と陰陽波動」というと、何ぞや怪しい雰囲気のする言葉ですが、私たちがよく口にする「相性がいいとか悪い」 などというのも「自然の法則であり波動」なんですね。「引き寄せの法則」というのが流行りましたが、これも「波動」なのです。
「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、要するに「同じ波動を出している同士」が呼び合っているという訳なんです。

先ずは身体のバランスを整えなければならない!
バランスボール バランスディスク 2点セット

 
   
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 

☆身体操作 TOPに戻る
☆「護身用グッズについて最低限の知識」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾