30代から始める護身術の意識改革
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP身体操作道しるべ >30代から始める護身の意識改革
 

 30代から始める護身の意識改革について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


30代から始める護身の意識改革が重要



地球温暖化などの地球環境問題とは関係なく、地球が持つ重力と武道武術の身体の使い方の 関係性について記事にしてみました。
(身を守るための防犯護身の情報は後半にて)


あなたは地球に立っていることを自覚し考えたことはありますか?
相手と一つになれ!・・相手と一体化しろ!武道や武術の世界ではよ耳にする言葉 でもあるんですね。

しかし、武術的に考えると・・例えば、同じような一般的レベルの人間同士が一体化 したとしても、せいぜいフォークダンスぐらいしかできないし、相手を圧倒する力など 出てくるはずもありませんよね。

人と融合したり一体になる前に、自分自身の能力のステージがどうなのかということ が非常に重要になります。

一概に「能力」と言っても、なんの能力なのでしょうか?
「身体能力」もそうでしょうし「頭の回転能力」も能力なのですが、ここでいう能力とは、 「地球の重力と一体化」する能力なのです。

「何じゃそれ?」と思われたかも知れませんね。
私たちは、「地球の重力に対抗する」ために筋肉を持っているといっても過言では ないということでもあります。

もちろん、手で物を持ったり持ち上げて運んだりするときも筋力は必要です。
しかし、考えてみて下さい。
宇宙空間や水の中などでは地上ほど重力は強くありません。

なので、例えば宇宙や水の中に長期間滞在すると考えてみて下さい。
重力が少ない分、筋力はあまり必要のない状況になりますので、人間の筋力はどん どん減少していくのも事実ですね。


筋力トレーニングや筋肉強化は武術的には逆効果



宇宙や水の中で一生生活をして行くのなら、それでもいいのですが、地球などの重力 の大きい環境に戻るのであれば、その戻った時のための筋力を保つことを備え なければなりません。

ここまで書くと、もう気付いた方もいると思いますが、私たちの筋力は端的に言うと 「地球の重力に対抗」するために存在するということなんです。

私たちが求める武術的な身体操作は「地球の重力に対抗」するのではなくて、「地球 の重力に融合して身体を使う」というシステムが組み込まれているのです。

特に、「足首や膝、股関節」などの下半身の関節を抜く技術を身に付けることに よって、「地球の重力に沿う身体」に作り替えて行くのです。

「地球の重力に抵抗しない」身体を作り上げることが武道武術の修行でもあり、 護身術や身体を使うすべてに必要最低限の基礎的身体能力なのです。

なので、必要以上の「筋力トレーニングや筋肉強化は武術的には逆効果」だと言わ ざるを得ないということなのですね。

「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る



まとめますと・・
「人間と地球の一体化」というのは、元々人は地球上で生まれ育って来たのですから、今更ながら「地球との一体化」 などと言わなくとも、一体化してるんじゃね!などと安易に考える者もいますので、もう一度説明しますと、 「人は地球と一体になっている」のではなくて重力に抵抗して生きている人がほとんどなんですね。

これは武道や身体操作だけに必要なことではなくて、「地球で生きる人間の健康」にも深く関わり合って来る問題 でもある訳です。ですから、もっと「地球に沿って生きる」ということをお伝えしているのです。

今の日本ではまだこんなものいるかな?
防弾パネル【PCRW16】

 
   
 
 
 
 
 
 限定のオリジナル特典「護身術の基礎講座」をプレゼント!
 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画 「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!

 

☆身体操作 TOPに戻る
☆「防犯 護身を理解するための護身術動画」に進む

 
Copyright © 2015 痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾