自信を構築する護身術レビュー
 
痴漢やひったくり 路上犯罪から身を守る


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 護身術と呼吸法 プロフィール 護身術問合わせ
自宅で護身術DVD 護身術の基本技 護身術の原理 護身術と犯罪率 護身術と気の力 メンタル護身術
  TOP自宅で護身DVD >自信を構築するプログラム
 

  自信を構築する護身術レビューについて


 



「内面から溢れ出る自信」さえあれば、それほど力はなくても人を守る勇気は出てきます。
「見て見ぬフリなんて男として最低ね!」こんな言葉を彼女に浴びせられるくらい 惨めで悲しいことはありません。

強くなると言っても、誰にも負けないほど強くなることではありません。
「内面から溢れ出る自信」さえあれば「見て見ぬフリなんてしなかった!」そんな作者の
やり切れない惨めな思いから、この「自信構築プログラム護身術」は出来上がりました。

この「自信構築プログラム」では、プロの格闘家のよな強さじゃなくてもいい・・ この世から悪を根絶させる 「スーパーマン」のようにならなくてもいい・・

イザという時には「俺は強いのだという自信」さえあれば、 男として輝いて生きて行くことができます。これは、そういう男たちの「自信を構築するプログラム」なんです。

やはり男は「強くなることによって自信を構築」できると思うんですね。
何を強くすればいいのか、肉体か、腕力か、「いや、自分は強いのだという自信と覚悟」が重要なんです。

力の中には「金の力や名誉力」など色々ありますが、何だかんだ言っても、 やはり最後の最後は 「自分と他を守る強さこそ男の自信」なんです。

その面でも、この「自信構築プログラム」は、ただ強くなればいいというだけではなくて、 最終的には「内面から溢れ出る自信」を得るためのプログラムなんですね。

1、内面から溢れ出る自信を作るプログラム
 
2、護身術のテクニックを通して自信を構築する
 
3、強さからしか本当の自信は生まれないということ
 
4、男としての価値を高めるためのプログラム


 
 

  自信構築プログラム護身術のメリット






ただ、肉体や腕力が強くなっても「内面から溢れ出る自信」がなければ、どれほど腕力が 強かろうが、例え、格闘家のようにリングの上でどれだけ強かろうが、それだけではイザという時にはほとんど役に立たないのです。

しかし「内面から溢れ出る自信」を得て自信を構築するためには、肉体や腕力が弱すぎても
ダメなんです。 自信だけでも腕力だけでも自分や愛する人は守れないんです。
心と体は一体なんですから。

先ずは、徹底して護身術の技を習得しますと、不思議なことに少しだけ「俺は強いという自信」が 出てくるのですが、それはまだ本当の自信ではありません。

そこで止めてしまうと元の木阿弥になりますので、そのまま継続して下さい。
やがて、「本物の内面から溢れ出る自信」が現れてきます。

1、内面から溢れ出る自信を作るプログラム
 
2、護身術を学ぶことで内から湧き出る自信を構築する
 
3、人に勝つためではない自分と愛する人を守るために
 
4、自信構築に特化したプログラム


 
 

  自信構築プログラム護身術のデメリット





 
「内面から溢れ出る自信」を得たいからと言って「自信構築プログラムを購入」しても、 購入しただけで「自信構築プログラムに沿って練習やトレーニング」をしなければ 「内面から溢れ出る自信」を得ることは絶対に出来ませんよね。

「内面から溢れ出る自信」を本当に得るためには継続することです。
何にしても言えることは「継続は力なり」ということですから「自信を構築する」ためにも 購入しただけにしないで下さいね。

1、自宅で強くなるためには実行です。
 
2、購入しただけでは自信を構築できません。
 
3、持ってるだけでは何も身に付きません。


 
 

  自信構築プログラム護身術のまとめ



 


強くなると言っても、誰にも負けないほど強くなることではありません。 「内面から溢れ出る自信」さえあれば「見て見ぬフリなんてしなかった!」のです。
そんな作者の言い知れない惨めな思いから、この「自信構築プログラム護身術」は出来上がったということなんですよね。

自分を守ったり、愛する人を守るためには、ただ腕力が強くなればいいという訳ではありません。 どれほど「腕力が強い格闘家でも心がチキン」なら自分も人も守れないのですよ。

でも、試合やリングでのゲームではなく、本当の意味で護身術の技を習得していけば「心はチキン」 ではなくなります。それは、試合やリングの中での闘いはルールに守られ審判に守られ命を落とす ことなど先ずありません。

しかし、護身術は、むしろ命を狙われるケースの方が多いと言えます。
ゲームに勝とうとするエネルギーと、命を取ろうとする時のエネルギーには雲泥の差があります。 もちろん、命のやり取りから出るエネルギーは計り知れないパワーを持っています。

要するに、試合やゲームの中の強さと、命懸けの護身術には「内面から溢れ出る自信の濃さ」が違うし、 まったく質の違った「内面から溢れ出る自信と覚悟」に裏付けられているのですね。

是非「自信構築プログラム護身術」によって、あなたが「本物の内面から溢れ出る自信」を得て 頂ければとの思いを込めてご紹介致しました。



「護身術の飛鳥塾」師範おすすめの護身術は如何ですか?

 
 
※誠に申し訳ございません。「自信構築プログラム」は販売終了となりました。
下記に関連の講座を ご紹介していますので、ご興味ありましたら覗いてみて下さいませ。


Copyright © 2015 「護身術女性」痴漢やひったくり犯罪から身を守る All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト