護身術の急所|DVDで学ぶ自己防衛力








 しぐさやクセで読む行動心理学
 
女性におすすめ自宅で学ぶ護身術


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 護身術と呼吸法 プロフィール お問合わせ
自宅で護身術DVD 護身術の基本 護身術の原理 都道府県犯罪率 護身術と気 メンタル護身術
  TOP気の力の養成法 >しぐさやクセで読む行動心理学
 

  しぐさやクセで読む行動心理学について


こんにちは、飛鳥塾の中山です。


しぐさやクセで読む行動心理学


例えば、相手の目が右上を見ながら話している場合は、理論的になやり取りを考えている のかも知れません。もし、相手の目が左上を見ているなら、何かを感覚的 に捉えようとしているのかも知れません。
(身を守るための[護身術] の情報は後半にて)

護身術や武術の中では、[相手の目の動きを見続けることは難しい] かも 知れませんが、対峙した相手の一瞬の目の動きで心理状態を把握できる可能性があります。

ご存知のように、[人の脳には右脳と左脳] があります。「右脳は空間や感覚、想像など芸術的」 なイメージを持ち、「左脳は言語や理屈、理論的なロジック」を組み立てたりしています。

人と話をしている時、[武術の場合相手を目の前にした時] に、洞察力が優れている人は相手の目の 動きや顔の表情などを細かく観察しています。しかし、[ほとんどの人がただその場の雰囲気で対応] しているのも事実です。

どちらが正しいとか正しくないの問題ではなく、[その場の状況で対応も違ってくる] とは 思いますが、護身術や武術の場合] は、観察眼は非常に重要になるのは確かです。

身体、または筋肉と潜在意識は融合して動く


普段から [周囲に注意や気を配って生活している] か、それともその場その場の雰囲気で対応して いるのか、の違いはあると思いますが、[あまり普段からピリピリして過ごす] のもどうかと思います。

筋肉も普段から固く縮んでいれば、咄嗟の時に力を発揮することはできません。普段は最高に 弛んでいる筋肉だからこそ [瞬間的に筋肉の能力をフルに出せる] からこそ鋭い動作が出来るのです。

一流選手を指導しているトレーナーと話すと、皆な一応に [普段は突きたての餅のように 柔らかい筋肉] だと表現する通り、すべては振り子と同じ原理で、どのくらい大きく振れたかで 反対側の振れ具合が決まるのです。

相手や周囲を観察する洞察力は、何をするにしても [重要になるスキル] だとは思いますが、 気を配るときと気を抜く時が、必要に応じてコントロールして繰り返すことが大事なんですね。

下の図は有名な人の心理に関する絵なんですが、[普通に見れば若い貴婦人の横顔] に見えますよね。 しかし、[視点を変えて見て下さい] 。何と、老婆にも見えませんか

これは [如何に目に映るものが絶対ではない] ということを証明している絵ですね。


行動心理学では人の身体の動きで心理を把握する


特に、何かを目指している人やビジネスなどで成功することを目標にしている人に取っては、 重要なスキルになりますので、[ぜひ身に付けておきたい能力] というか行動心理学でもあります。

[運動神経や視神経は脳と交差] していますので、身体の左半身や左目は右脳に支配され、 身体の右半身や右目は左脳が支配しているということになります。

なので、[比較的に右上を見ることの多い人] は、何か策略を練ったり戦略を考えている理論家 かも知れません。反対に、[左上を見ていることが多い人] は、空想や妄想とはいかないにしろ、 何かを想像したりイメージをしていることが多いのかも知れません。

他にも、行動心理学では人の身体の動きや行動自体で、考えていること や心理状態を知ることができます。例えば、[右方向は未来で左方向は過去] というようにも 言われています。

単なる癖の場合もありますが、[よく右方向に視線が向く人は未来の自分や世界] に目を向けている 場合が多い、ということも心理学的にはよく知られていることです。

ということは、[左方向にばかり目を向けている人] は、かなり過去に拘ったり過去のことに 縛られているという見方もできますが、すべてをそう決めつけて見るのも危険ですね。

脳は常に先に起こる現象を予測している


私たちは、[行動心理を知る努力をすること] によって、人や周囲を観察したり注意を払う能力が 強化されてきます。護身術や武術で上達するためにも、[これらの能力は絶対必要に なることは確実] です。

私は護身術の心理的な面を長年研究してきましたが、ここで確実に言えること は、武道武術は「生死」という言葉が切っても切れない関係にある、自分と相手の命が掛かった 究極の状態なのです。

このような生と死の中にあっては、力だ技だと言ってもそれだけでは相手に勝つことは ほぼ不可能です。その裏側では、我々は気のやり取りと呼んでいますが、壮絶な心理や気の読み合いの 存在があるということです。

相手の心理を知ることは、武術にしろビジネスにしろ、何かを達成するという意味 では同じですので、特に、これから護身術や武術を極めよううとしている 人や起業したいと思っている人には、是非、身に付けて頂きたい能力の一つだと 思います。


「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」から身を守る


行動心理には、パブロフの犬でも有名な「条件反射」などがありますが、この条件反射は ビジネスにも護身術にも応用することが可能です。

現にこの条件反射を活用して「販売をしたり」「相手を倒したり」している、 その [分野を極めたビジネスマンや武術家] も現に存在しているのです。

行動心理を知ることは、表面的なテクニックを知ることとは違って、内面的なソフトの 部分になりますので、何にでも対応して行くのが可能です。

テクニックやノウハウを学ぶのも必要ではありますが、その [ノウハウやテクニックをどのように 使うか] という、内面的なコントロール法やソフトが一番重要になるのです。


「護身術の急所」飛鳥塾師範おすすめ 最強の護身術
 

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。 そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定DVD】プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 お早めにお受け取り下さい。







Copyright © 2015 女性におすすめ自宅で学ぶ護身術 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト