【全国都道府県】犯罪発生率ランキング
 
身を守る防犯護身術


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP >【全国都道府県】犯罪発生率ランキング
 

  全国都道府県犯罪発生率ランキングについて

 


全国都道府県 犯罪発生率ランキング順位表



1位 大阪府 11位 三重県 21位 静岡県 31位 徳島県 41位 鹿児島
2位 愛知県 12位 岐阜県 22位 神奈川 32位 長野県 42位 青森県
3位 福岡県 13位 岡山県 23位 滋賀県 33位 熊本県 43位 島根県
4位 京都府 14位 栃木県 24位 広島県 34位 新潟県 44位 山形県
5位 兵庫県 15位 高知県 25位 鳥取県 35位 山口県 45位 長崎県
6位 埼玉県 16位 群馬県 26位 沖縄県 36位 宮崎県 46位 岩手県
7位 東京都 17位 愛媛県 27位 佐賀県 37位 富山県 47位 秋田県
8位 千葉県 18位 奈良県 28位 福島県 38位 大分県 /
9位 茨城県 19位 宮城県 29位 北海道 39位 福井県 /
10位 和歌山 20位 香川県 30位 山梨県 40位 石川県 /



上記は、47都道府県を対象とした犯罪発生率に関する地域ランキングなんですが、 犯罪件数は、政府統計の刑法犯認知件数を参考にしています。

また刑法犯とは「殺人、強盗、強姦、暴行、傷害、詐欺、窃盗、放火」などの犯罪を指しています。 交通事故「危険運転致死傷」や軽犯罪は含んでいません。

人口に伴って犯罪件数も増えますので、単純に件数だけを見ただけでは、都道府県の治安の善し悪しを 判断することはできません。
実質的な人口100人あたりの犯罪件数の比較となっています。


単純に比較すると、人口に比例して犯罪率も高くなるということですね。 人が集まるところには、善意を持って暮らしている人が圧倒的に多いのですが、同時に悪意を持った 人間の比率も高くなるという訳です。

しかし表に出ているデータは、あくまでも事件が発覚して表に出た数字であって、解りやすく言えば 潜在的な犯罪は多いけど逮捕されず、表に出ていない場合もありますので、どの県が治安がいい悪いと一概には 言えないことも確かです。


 

 
このサイトでは、47都道府県の犯罪発生率を中心に、犯罪から身を守るための防犯知識や護身術など、 幅広くお伝えしていきますので、イザとなった時のあなたやあなたの大切な家族や恋人を守るマニュアル として、
参考にして頂ければ幸いに存じます。





※このページは全国の犯罪発生率をランキングにしたサイトで、
  各都道府県警察とは一切関係ありません。



 
Copyright © 2015 身を守る防犯護身マニュアル All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾