護身術の技を支える心理学
 
身を守る防犯護身術


 
トップページ 護身術未知標 護身術の考え方 瞑想呼吸法の会 プロフィール お問合わせ
自宅で覚えるDVD 護身の基本技術 護身の原理原則 県別犯罪ランク 気の力の養成法 メンタル強化法
  TOP >護身術の技を支える心理学
 

  護身術の技を支える心理学について

 
  世界の特殊部隊や警察でも採用されている【本格的な護身術プログラム】
 

護身術の技を支える心理学【気の力】

 
 
・ベンジャミンの無意識の世界を知る
 
ベンジャミンの護身とは、ベンジャミン・リベットは「マインドタイム理論=0.5秒の遅れ」 を発見し証明 した人なんですが、私たち人間が認識した後に行動するのは、0.5秒のタイムラグが あるということです。

・見えない意識の力の使い方を解説
 
合気道の奥義肩合気とは、手足ではなく肩や胸を掴まれて、掴まれた部分だけで合気を掛けるのは 非常に難しい ということから「合気の奥義」と呼ばれることもあります。肩を掴まれれば、 掴んできた相手の手を取って合気を掛けるのが一般的な合気道の技なんですが、その手を取らずに 掴まれた肩に合気を掛けて相手を倒すというものですね。

・抽象的な身体操作から具体的な指導へ
 
古武術の護身法ですが、これは流派や指導者の考え方の違いなどから、技の名称ややり方、 または 指導の仕方、言葉の使い方などに若干の違いはあるにせよ原理原則の本質は同じだと云えます。

・身体操作の基本である合気上げ
 
これは私の経験でもありますが、若い日、道場で仲間を相手に何度も掛け合って稽古したはずの 護身の技が、若気の至りで、たまたま遭遇してしまったストリートファイトでまったく効かなくて 怪我をしてしまったのです。

・武術空手2尺の入り身の解説
 
二尺はメートル法にすると、約60センチになりますが、現代の脳科学や心理学でも証明されている のは「60センチの法則」とでも言うか、人の脳は約60センチの距離まで 突如として何かが 近付くと、脳は一時的に停止してしまうらしいのですね。

・身体の使い方と体重との関係
 
武道を極めたい!という純粋な思いは強くあった反面、武道を極めるとはどういうことなのか? そのことに明確な答えを出せずに足掻いていた時期でもありました。

・武術で解く身体操作の行動心理
 
えっと、ホントに? こんな大きな人が片手一本で倒れるなんて嘘でしょ? 誰もがこう思うんですが、 これは難しく言うと、「脳科学や心理学でも仮説的」には説明も出来る 「正真正銘の武術に伝わる心術の一種」なんですね。

・型三戦「呼吸 意識 動作」の三位一体
 
私が沖縄のとある流派で習った「三戦の型」は、これまで「私が学んできた三戦」とは、 見た目こそ 同じには見えるものの、内容はまったくと言っていいほど違った「型」 でしかありませんでした。

・瞑想呼吸法 気のトレーニング法
 
瞑想や座禅は多くの場合、数息と言いまして瞑想しながら座禅を組みながら、 自分の息を数えて行く訳ですが、更にそれに意識とイメージを加えて強化していく修行です。

・凶器となる拳と掌の究極の使い方
 
空手の拳の握り方や突き方は、力強く握って石のように固い拳で突いた方が威力があると信じている 人が多いと思いますが、まったくの逆で柔らかく握って突く方が断然威力が大きいのです。



 

護身術の技を支える【気と波動】

 
 
・気と波動を加えた武術の考え方
 
気とは何ぞや?ということについて考えてみたいと思いますが、「科学的には未だ解明されていない」 訳なんですが、伝統的な神秘学などでは、実しやかに語られている現実があります。

・自然の法則と重力に沿った身体操作
 
武道武術の中で、よく聞く言葉に「自然の法則を使う」や「自然の法則に逆らわない」などと 聞きますが、これは何を意味しているのか、抽象度が高すぎて理解できない人も多いと思いますので、 ここではこの件に 付きまして、私なりの解説をしてみたいと思います。

・フルコンカラテには無い中心力の使い方
 
護身術や武道の上達や実際にそれが、通用するのかどうかを考えたときに、何をもって判断すればいいのか、 実際に街中や夜の街角で たむろする、ごろつきや不良どもとやり合って試すということも出来る訳がありませんよね。

・身体操作の動画解説 飛鳥塾システム
 
この特別な身体の使い方(体幹操作)をマスターすれば、あなたの選手寿命も実力も、また、 選手を育て上げる指導者の方のトレーニングなどの指導法が一変することは間違いありません。 なぜなら、今現在、日本をはじめ世界で行われている体を動かすという根本原理や発想がまったく違う 次元の身体の使い方にあるからなんです。

・体幹トレーニングに必要な体幹操作
 
体幹内部のインナーマッスルを強くトレーニングする意味の「体幹トレーニング」も含んで いますが、 もう一つは「体幹内部を操作する」ということが主になります。 なので、あなたはこの「体幹操作を習得」することで、まるでスーパーマンになったかのような、 力の使い方や身体の使い方が可能になるということです。

・軸を作り込む体幹操作の訓練法
 
あなたが何かのスポーツや武道、ダンスや舞踊などで上達を望んでいるなら、できるものなら一流と 呼ばれる 存在になりたいと望んでいるなら、この「体軸とに沿った体幹操作」を身に付けることが できればその夢は叶います。

 


  



Copyright © 2015 身を守る防犯護身マニュアル All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾